2008年01月04日

謹賀新年

kt@400thです。


HPをご覧の皆様、ブログを読んでくださっている方、
ひこにゃんファンのみなさ~ん、
新年明けましておめでとうございます。


昨年、「国宝・彦根城築城400年祭」の開催に際しましては、
皆さんからのご支援、ご声援、応援をいただきまして、ありがとうございました。


前回のDKのブログのように無事に閉幕し、「ホッ」とする間もなく、新年になってしまったというのが実感ですが・・・!?


さて、DKの”賑やかな最終日”のブログの書き込みや読んでいただくのにずーっと送らないと見られないという状況に到り、更新しなければという感じになりましたので、ネタはありませんが取り敢えず更新しています。


ところで、「夢一会」のひこにゃんが点火している場面の写真が当方にはありませんでした。

なぜならば、私もDKも彦根東高校から金亀公園へのパレードに着いており、到着時には、ものすごい人で、写真が撮れるポジションにいなかったからです。

幸い、何人かの方が写真を提供くださったので、遅くなりましたがその中から幻のショットを公開します。


ちなみに、ひこにゃんの近くで、赤いハッピの方が二人いらっしゃいますが、嘉田由紀子滋賀県知事と北村昌造国宝・彦根城築城400年祭実行委員会会長です。

ひこにゃんなりに何とか点灯しようと頑張っているのですが、スタッフがアシストしないとなかなか特製マッチがロウソクのところに行きません。

DK流に書けば、モチのくせに生意気に点灯しようとして、名誉会長(知事)と会長のじゃまをしているようにも見えます。

無事に点灯式を終えたひこにゃんは、1日出ずっぱりの状態でしたが、帰る時には多くの熱烈なファン(主ににゃんガールズ & レディース 少しボーイズ & ジェンツ)のみなさんに見送ってもらいながらの退場となりました。

電車や車で帰る方、中には夜行バスで帰るという方もあり、ひこにゃんも私達も遅くまで参加してくださったことへの感謝の念でいっぱいでした。

おおきに!ありがとう!


さて、予告できなかったことをお詫びしつつ報告しなければならないことがあります。

それは、12月14日に彦根城天守のすす払いが行われ、今年もひこにゃんがその任務につきました。

昨年、経験したはずですが、モチはモチですから頭が大きすぎてか、上のホコリを落とす動きがいま一つでした。

すす払いは、一年の垢・ホコリを落とすための大掃除なんですが、何を勘違いしたのか、一所懸命愛想を振りまくことに集中していました。

さて、また話が変わりますが、みなさんも既にご承知のとおり、12月14日調停問題も決着し、ひこにゃんは、彦根市のキャラクターとして存続していくことになりました。

閉幕後も彦根城で出ていた”生ひこにゃん”は、お正月には、少し充電期間をいただきましたが、1月5日(土)、6日(日)から出てまいりますので、また会いに来てくださいネ!chu!


3つ目は、12月27日、日米修好通商条約締結150周年記念事業実行委員会が開催されました。

その中で、イベントの名称が、「井伊直弼と開国150年祭」と決定され、今年6月から再来年の3月までの22か月間開催されること、実行委員会会長には、400年祭の実行委員会会長も務められ、400年祭を成功に導いていただいた彦根商工会議所会頭の北村昌造氏が選任され、スタートを切りました。

また、ひこにゃんの活用についてもルール化、マニュアル化をして進められることになりました。


以上、ブログの書き込みが大変遅くなりましたが、みなさんに報告します。


PS.前回のブログの最後にDKの異動のコメントが入っていました。

その後、今年度末となる3月末頃までに事業報告や収支決算など、様々な後始末に当たらなければならないと思っており、ブログの更新ができるか心配しておりました。

折角ここまで、皆様のご支持をいただけるようになったブログをストップしてはいけないとも思っておりました。


ここで、私からもお知らせしなければならないことができてしまいました。

私事になりますが、プレの年は、kt@399th、去年本番の年は、kt@400thをペンネームにDKのワンポイントリリーフ的(セットアッパーやクローザーになれる程ではありませんでしたが・・・)に何回か登場させていただきましたが、私もDKに続き、1月1日付けで、他部署に異動となりました(ひこにゃんと少し接点有りのところですが!)。

皆様には、大変お世話になりありがとうございました。

振り返りますと400年祭を開催する前に一番最初に事務局担当を仰せつかってから2年と9か月の間、私なりに精一杯頑張らせていただいたと思っております。

いい思い出もたくさん残りました。

みなさんが一番気がかりな「ひこにゃん」は、今後、彦根市(企画振興部企画課・井伊直弼と開国150年祭実行委員会事務局)が担当しますので、ご心配なく、よろしくお願いします。

みなさんとまたお目にかかれる日を楽しみにしています。

ご機嫌よう!!

2007年10月02日

井伊家上屋敷「櫻の井」修復!!

こんにちは、 kt@400thです。

みなさんのご支援のおかげで、国宝・彦根城築城400年祭も間もなく200日となり、残すところ、50日程となります。

また、本日(10月2日)は、3月21日の開幕からの入場者が、当実行委員会が目標としていた55万人に到達しました。
本当に大勢のみなさんにお越し頂き、たいへんありがたいことだと思っています。
こころからお礼を申し上げます。
「みさなま、ありがとうございました。」
また、引き続きのご支援をお願い申し上げます。

このお話は、レギュラーのD.Kにまかせるとしましょう!


さてさて、今回は、少し趣向が違うお話をご披露したいと思います。

実は、築城400年祭を記念して、様々な協賛事業にも取り組んでいただいておりますが、江戸時代の江戸で、名水「櫻の井」として、有名であった、井伊家上屋敷の井戸を修復しようという動きが、彦根東高校のOB会「金亀会」(こんきかい)の東京支部「東京金亀会」の方々により進められ、実現しようとしています。
詳細は、金亀会の資料のとおりですが、文化的な活動として、東京都教育委員会様をはじめとする様々な方面の支援を得られての実現ということで、マスコミ関係者の方々にも注目いただいているようです。
「桜田門外の変」という出来事は、社会の教科書にも登場しますが、井伊家の江戸の上屋敷がちょうど桜田門(櫻田御門)の近くにあったためです。
江戸の古地図を見ますと井伊掃部頭(いいかもんのかみ)と記されており、他の諸大名と比べると相当大きな敷地であり、各松平家と同じくらいかそれ以上の広さであったことがうかがえます。
そこにあった名水の井戸の修復をするということで、私たち彦根を郷土に持つ者としましては、ある種、シティーアイデンティティーやルーツを探るような活動でもあると考えております。
全国の皆様にも、少しそういったことを知っていただけたらと思い紹介いたしました。

なお、東京金亀会からいただいた資料は次のとおりです。


江戸時代井伊家上屋敷にあった「櫻の井」の修復

――「彦根城築城400年祭」を東京より発信――

「櫻の井」の標石及び「櫻の井」の蓋取替え式のご案内

 彦根城築城400年祭及び東京金亀会90周年記念事業(江戸の名水「櫻の井」修復工事)として、「櫻の井」の標石を東京都教育委員会及び衆議院事務局のご指導と許可により設置しました。また、10年前に取り替えました「櫻の井」の蓋も千代田区教育委員会及び衆議院事務局のご指導と許可により取り替えました。
つきましては、10月13日(土)に清祓式を行ないます。

— 記 —
清祓式

日時:平成19年10月13日(土)14:00~15:00
場所:東京都千代田区永田町1-1-1 
   憲政記念館脇(国会前交差点横)        
   (有楽町線「桜田門」下車1分または丸の内線「国会議事堂前」下車5分)
   » 地図はこちら

2007年09月14日

お知らせ(ひこにゃん大阪遠征)

本日14日(金)と明日15日の2日間と大阪に遠征するひこにゃんですが、その際、既にお知らせしたとおり、ミニゲーム「ひこにゃんとのジャンケン大会」を実施いたします。

ミニゲームは時間の都合もあり、各参加を希望される方、先着30人を対象に整理券を配布させていただき、整理券をお持ちの方に参加していただきますが、整理券については各時間とも開始30分前から配布させていただきますのでよろしくお願いいたします。

2007年09月10日

ひこにゃんの横浜・大阪遠征にあたり(お願い)

9月10日(月)~12日(水)は横浜、9月14日(金)・15日(土)には大阪へとひこにゃんが遠征いたしますが、遠征にあたりお願いがあります。

横浜と大阪でそれぞれ写真撮影やミニゲームを行いますが、時間の都合もあり、対象者を限定しての実施となります。対象者は希望される方に先着順で整理券を配布させていただき選ばせていただくこととなりますが、その際に既に写真撮影をなされた方、ミニゲームに参加された方は、違う時間帯での登場においては、まだ参加なされていない方に機会をお譲りいただくようお願いいたします。

過去に遠征した時、ひこにゃんが登場している時もそうでない時も終日会場におられる方がおられ、全ての時間帯で整理券を獲得されたことがございました。ひこにゃんに対するご好意は大変ありがたいですが、時間帯が異なっても同じ方が写真撮影やミニゲーム参加となった場合、その分だけ他の方が参加できる機会を奪ってしまうこととなります。ひこにゃんおよびスタッフは出来るだけたくさんの方に写真撮影やミニゲームへ参加する機会持っていただきたいと考えておりますので、どうかご理解ご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m

2007年03月13日

お知らせ(お江戸から)

現在、お江戸(東京)は新宿で開催中の「近江まちあそび観光キャンペーン」について現地から情報が入りましたのでお知らせいたします。


◎ひこにゃんグッズの販売について◎

会場にてひこにゃんグッズの販売を行っておりますが、初日から予想以上に売れており、初日のみで完売しそうな勢いです。そのため急追グッズ追加の手配をしておりますが何分に出先のため追加できるグッズの種類や数量に限りがございます。14日、15日とキャンペーンは続きますが、ご希望のグッズが品切れの場合があるかもしれませんので予めご了承のほどをお願いいたしますm(_ _)m

2007年02月02日

大阪スケジュール

D.Kです。

2月3日(土)、4日(日)の2日間、大阪市北区梅田のディーズスクエア(ディアモール大阪内)で実施いたします国宝・彦根城築城400年祭PRキャンペーンのスケジュールをお知らせいたします。

ひこにゃんやはばタンを見物する際のご参考にしてください。

両日とも共通で10:00スタート、18:00終了です。
基本的に会場において400年祭に関する展示およびパンフレット等の配布を行います。その間、11:00~11:30、13:00~13:30、15:00~15:30、17:00~17:30 と4回に分けてミニゲーム大会を実施します。

ひこにゃんやはばタンはミニゲームでの登場がメインになる予定です。ミニゲーム以外においても休憩を挟みながらパンフレット配りを手伝ってもらう予定です。

2007年01月30日

お詫びと訂正

「第19回琵琶湖夢街道 大近江展」でのひこにゃんの登場時間について、先のブログで12:00~、15:00~、17:30~と予告しておりましたが、最終日となります本日につきましては17:30~の登場はありません。
本来でしたら多くのファンのため登場してもらうところですが、帰彦の都合上、取り止めとなりました。
ひこにゃんをお待ちしていた方々には大変申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

2007年01月26日

江戸スケジュールです

D.Kです。

現在、江戸(東京)は日本橋高島屋で開催中の「第19回琵琶湖夢街道 大近江展」に遠征中のひこにゃんの現地スケジュールを入手しましたのでお知らせいたします。

生ひこにゃんを見物する際にご参考にしてください。


1月26日(金) パンフレット配布 12:00~、15:00~、17:30~ B1(地下鉄口)


1月27日(土)~30日(火) パンフレット配布 12:00~、15:00~、17:30~ B1(地下鉄口)


といった感じで、大近江展会場への呼び込みが主任務のようです。お伝えが遅くなり申し訳ありませんでした。

2006年12月31日

ひこにゃんが動く!

緊急告知です!
近日、当サイト上でひこにゃんの映像を配信します!
ひこにゃんが動いている姿をご覧になれます!お楽しみに!

今年も残すところあとわずか……。本年から始まりました当ブログ、ご愛読ありがとございます。
来年は、いよいよ「国宝・彦根城築城400年祭」開催です!今後とも、どうぞよろしくお願い致します!

追伸 : ひこにゃん動画アップしました!まだご覧になられていない方はコチラからどうぞ。

2006年12月13日

はじめまして(^^)/

KT@399thです。
ブログ初登場です。ひこにゃんとは髭仲間です。
ちなみにネームは来年には399から400に変わります。よろしくお願いします。

さて、去る10月31日(火)に「ひこねを盛り上げ隊」の一つとして活動を開始した「キレイ HIKONE キャンペーン隊」のデビューを飾る取り組みとして、駅前広場・直政公の銅像下にある花壇の植え付けをした花が綺麗に咲いています。
花壇の周囲を黄色のビオラで囲み、その中を真っ白なアリッサムでキャンバスにし、その中に真っ赤なパンジーで400年祭にちなみ「400th」という花文字を描いています。

つい先日ですが、12月としては、めずらしい晴れた日があり、広場からも彦根駅の窓からも本当に見ることができました。写真はその時の様子です。

彦根にお越しの際はぜひお立ち寄りを!


駅前花壇①.JPG
駅前花壇②.JPG
駅前花壇③.JPG


2006年12月01日

パネル展開催中!

こんばんはD.Kです。
以前、当ブログで「ロケーション」という書き込みをし、彦根城などがロケ名所であると伝えました。
そのためというわけではないのですが、今回、彦根をロケ地として撮影された映画「武士の一分」の公開に合わせ、400年祭のPRも兼ねたパネル展をビバシティ彦根で開催することとなりました。概要は下記のとおりです。

★会場 : ビバシティ彦根 センターモール

★開催期間 : 平成18年12月1日(金)~12月10日(日)(ビバシティ彦根の営業時間にご覧いただけます。)

★展示内容 
 ○築城400年祭の事業紹介パネルおよびポスターの展示
 ○映画「武士の一分」の撮影風景および出演者のパネル展示
 ○    〃      ポスター展示
 ○築城400年祭DVDおよび映画「武士の一分」予告編DVDの放映(約2分)
 ○山田洋次監督の時代劇三部作のロケ地マップの展示
(「たそがれ清兵衛」、「隠し剣 鬼の爪」、「武士の一分」全ての作品が彦根でロケが行われています。)
 ※映像作品ポスター6枚、撮影風景および作品パネル13枚、400年祭PRポスター等6枚

★その他
 映画「武士の一分」(山田洋次監督作品、主演:木村拓哉)は、国宝・彦根城築城400年祭実行委員 会が撮影許可の手続きや調整等のロケ支援を行った作品です。映画の最後にも実行委員会の名称が出ます!

★展示風景
ビバ1.JPG

ビバ2.JPG

ビバ3.JPG

ビバ4.JPG

機会があればぜひご覧ください(^o^)

2006年07月28日

ひこにゃん登場

7月30日(日)、彦根市本町夢京橋キャッスルロードで行われる「彦根ゆかたまつり」にひこにゃんが登場することになりました。 ひこにゃんの登場時間は7:00〜7:30、場所はメインステージを予定しています。ひこにゃんは雨が苦手です……。雨天の場合は、登場できないことがあるかもしれませんのでご了承下さい。

【猫が顔を洗うと雨が降る】といわれます。猫が前足で顔を掻くような格好をしますが、それを【猫が顔を洗う】といいます。
なぜ、顔を洗うのでしょうか。
一つの理由には、猫のピンと張ったヒゲは一種のレーダーとしての役割をするということがあります。例えば、ヒゲで物との距離を測ることができるから、細い隙間をすいすいすり抜けることができるなど……。
また、猫は湿気を敏感に感じとることができるそうです。雨が近づき湿気が多くなると、ヒゲの張りがなくなります。すると、いつものようにヒゲがレーダーとして機能しません。そこで、ヒゲを整えるために【顔を洗う】ようです。

ひこにゃん
ひこにゃんも雨が苦手です。ひこにゃんには、左右二対の計四本のひげがあります。

【猫面ヲ洗ッテ耳ヲ過レバ、即チ客至ルト】と記された古典もあるそうです。【猫が耳を過ぎるまで顔を洗うとお客がやってくる】という意味でしょう。いわゆる招き猫がこれですね。よくみかける"千客万来"の招き猫です。

ちなみに、招き猫の元とされている、豪徳寺の猫の話。鷹狩りに出掛けた彦根第2代藩主井伊直孝を豪雨、雷雨から救ったとされる豪徳寺の猫。
雨の予感に、【顔を洗って】いたのでしょう。直孝公が豪徳寺の門前でこの猫を見かけた時は、【耳を過ぎるまで顔を洗って】いたとも想像できます。これを機に、貧乏なお寺であった豪徳寺は、井伊家の菩提寺として栄えたのです。

僕は最近、【猫が顔を洗う】のを見ていませんし、町中でも猫は高速移動しています。
ということは……、ゆかたまつり当日は晴れるのでしょう。

2006年07月15日

ひこにゃん登場もうしばらくお待ち下さい

「ひこにゃんに会いたい」「どこへ行けば、ひこにゃんに会う事ができますか?」皆様から、多数のお問い合わせがございます。
現在、ひこにゃんに会えるポイントは、彦根市役所・彦根観光協会・彦根城表門・彦根商工会議所・稲枝商工会・各箇所で「国宝・彦根城築城400年祭」開催に向けて、カウントダウンの数字を数えているひこにゃんに会う事ができます。また、彦根商工会議所・彦根青年会議所・彦根観光協会・彦根商店街連盟・滋賀県湖東地域振興局・彦根市役所の各公用車に400年祭PRマグネットシールが張られていますので、街なかで見かけることもできます。
そして、ひこにゃん本人の予定ですが、今のところはっきりと決まっていません。彦根市内のイベントや、400年祭のPR活動など今後、皆様にお目にかかる機会も多くなると思います。ひこにゃんの登場が決まれば、いち早くご報告いたします。お楽しみに……。


ひこにゃん

2006年06月05日

お知らせです!!

初夏を感じる今日この頃。皆様、「400th BLOG」をご覧頂きありがとうございます。
本日、ブログ、リニューアルしました!!バナーの写真は、彦根城天守前広場のつつじです。
早速の皆様方からのコメントを頂き、運営スタッフ一同うれしく思っています。ありがとうございます。お寄せいただいたコメントには、お応えしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

続きを読む "お知らせです!!" »

2006年04月29日

彦根城築城400年祭オフィシャル・ブログ始めました

彦根城築城400年祭オフィシャル・ブログ、スタートです!
400年祭実行委員会事務局から彦根城の事、彦根の事、実行委員会の様子などお伝えしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

最近のコメント

ライター紹介

公式サイトコンテンツのご紹介

今日のひこね豆知識クイズ 応援メッセージ

検索

Powered by
Movable Type 3.34