2006年12月05日

火蓋を切る

映画「武士の一分」、ついに公開されました。
彦根では、ビバシティ彦根3Fにあるビバシティシネマで上映されています。

井伊直弼が17歳から32歳までを過ごした埋木舎(うもれぎのや)前、中濠沿いで、今年2月に映画の撮影が行われました。そのシーンでは、主演である木村拓哉が……。ここから先は、映画館で。
ビバシティ内では、映画公開に合わせ、「武士の一分パネル展」も同時開催しています。そちらの方も、ご覧いただけたらと思います。

先日、「第5回近世中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝」に参加した時に、彦根鉄砲隊の方に火縄銃について各部位、打ち方などをご指導いただきました。

続きを読む "火蓋を切る" »

2006年06月20日

ポシェット付き甲冑

こんにちは。tsukamotoです。
この日は、前日の雨上がりで一段と緑が生き生きしていてる感じでした。

ところで、みなさん、「ポシェット付き甲冑」ってご存知ですか?
えっ!?
と思われた方も多いのではないでしょうか。僕もそのようなことはつゆ知らず…

先日入手した情報によると、「彦根城博物館にはポシェット付き甲冑というものが展示していました」ということでした。
いろいろな博物館で展示してある甲冑を見た事はありますが、僕は今まで見た記憶はありません。僕の頭の中では、戦の最中などに秘密道具や兵器がジャンジャジャーンと出てくるようなポシェットが想像されました。ドラえもんがそのポケットでのび太を救うみたく…。ん?四次元ポケットはポシェットではないですかね…。いろいろと考えているだけでは分かりません。
そこで、彦根城博物館を訪ねてみました。

続きを読む "ポシェット付き甲冑" »