2006年11月20日

ロケーション

コンニチワD.Kです。
皆さんはロケーション(location)という言葉をご存じでしょうか?一般的にロケというように略して使われることが多いようです。その意味を調べたところ・・・
①場所
②(映画・テレビ等の)屋外撮影
ということでした。
①の意味では、素晴らしい風景等を示す言葉として「絶好のロケーション」というように使われていると思います。
②の意味では「今日のロケは・・・」「ロケ現場」「ロケ会場」等、主に映画やテレビの関係者が使われる用語になっていると思います。
で、何故、このようなことを長々と説明したかと申しますと、彦根城やその周辺の古い町並みは、観光名所であるだけでなく、映画やTV等のロケの名所でもあるということをお伝えしたかったからです。

続きを読む "ロケーション" »

2006年11月09日

ひこにゃん通貨

こんにちはD.Kです。
お知らせですが、11月9日(木)より彦根市役所1Fロビーにて、ひこにゃんの絵トがたくさん展示されています。


地域通貨展示風景.JPG

正確に言いますと、彦根市で実施されている「美しいひこね創造活動」で市民の環境美化などの行為に対し交付される地域通貨「彦(げん)」のデザイン作品の展示です。同デザインは「100彦」の紙幣を縦7センチ、横15センチでひこにゃんのイラストを入れるなどの条件付きで一般公募され、最終的には市内を中心に221作品の応募があったそうです。審査の結果、採用されたデザインが・・・

採用デザイン.JPG

このデザインとのことです。うーん、ひこにゃんが凛々しくて格好いいデザインです。

応募作品の展示は11月14日(火)まで、彦根市役所1Fロビーにて行われるそうです。(ただし土・日を除く8:30~17:15の間)採用されたデザイン以外でもいろんなひこにゃんが見られますので機会があればぜひ一度ご覧ください(^^)/

2006年11月04日

小江戸彦根の城まつり

11月3日(金)午後1時より、小江戸彦根の城まつりパレードが行われました。

shiro_fes02.jpg

市内小中学生によるマーチングバンド隊や、江戸時代の装束を身にまとった時代風俗行列、井伊家赤備隊らが彦根市内を歩きました。
彦根鉄砲隊による火縄銃の演舞、彦根鳶保存会の演武なども行われ、普段見ることのできない光景に、訪れた人々は歓声をあげました。

shiro_fes01.jpg

彦根藩初代井伊直政に扮した俳優・志垣太郎さんは勇壮な出で立ちで馬に乗り闊歩。馬上から手を振り笑顔で沿道の人々に応えていました。

shiro_fes04.jpg

400年祭のアピールのために、ひこにゃんもパレードに参加。
「ものすごい数の江戸装束に甲冑の行列にはインパクトがあります。このようなパレードは、初めて見ましたが楽しいですね。」見物に来られた方の感想です。

城まつりは11月5日(日)まで行われています。さまざまなイベントが開催されていますので、是非、彦根にお越し下さい。

城まつりについてはこちら

2006年10月29日

「城まつりパレード」リハーサル

昨日10月28日(土)に「第54回 小江戸彦根の城まつり 城まつりパレード」の乗馬リハーサルが彦根城大手門前広場で行われました。

jyouba3.jpg

奉行役、彦根藩二代井伊直孝役の男の子は馬に乗り、広場を周る練習をしていました。

jyouba2.jpg

本番は11月3日。彦根市内(彦根城周辺および近隣商店街)にて行われます。
ひこにゃんも登場します。みなさま、ぜひお越し下さい。
詳しくはこちら

2006年10月27日

彦根城下町検定にひこにゃんがやってくる!

平成18年11月26日(日)午後2時、彦根商工会議所4階にて「第2回 彦根城下町検定』が開催されます。
この検定では、彦根城下町に関する3択形式の設問100題を60分で解きます。

昨年、「城下町の中にある商店街を多くの人に知ってもらいたい、そして、彦根のことをもっと知ってもらいたい」と彦根商店街連盟の主催で始まりました。第2回目の今回は、彦根城博物館、彦根史談会、観光ボランティアガイドの協会と協力し問題を作成しているそうです。

jyoukamachikeitei01.jpg

当日、ひこにゃんが400年祭のPRを兼ね、試験会場にやってきます!
もしかすると、試験官がひこにゃんということも……

参加申込み受付締切は平成18年11月10日(金)。
彦根城下町検定に挑戦して、彦根を再発見してみてはいかがでしょう。

2006年10月16日

淡海観光ボランティアガイド交流研修会

10月13日(金)、「淡海観光ボランティアガイド交流研修会」がひこね市文化プラザエコーホールにて開催されました。滋賀県下のボランティアガイドが一同に会し、日頃の成果を披露し、お互いの意見交換などを目的とする交流研修会です。
20回目にあたる今回は、滋賀県下各地域より370名の観光ボランティアガイドが集まりました。


kaijyou.jpg

午前中はエコーホールでの開会式、彦根市教育委員会文化財課 谷口 徹 氏による講演、彦根ボランティアガイド協会の活動紹介が行われ、午後より7つのコースに分かれて現地研修が実施されました。

続きを読む "淡海観光ボランティアガイド交流研修会" »

2006年10月04日

井伊神社

井伊神社では毎月1日、多賀大社から神官を招き神事が執り行われています。
その時は、一般の私たちも社殿内部を見ることができます。

井伊神社外観

続きを読む "井伊神社" »

2006年09月28日

木村重成首塚

彦根城から南に伸びる夢京橋キャッスルロード沿いにある宗安寺の墓所に「木村長門守重成首塚」があります。

木村重成首塚全体

木村重成は、徳川家と豊臣家との争い「大坂の陣」で豊臣軍として戦った武将です。
彦根から井伊直孝が家康軍として参戦し、木村重成軍と衝突しました。一進一退の攻防の末、辛くも重成を討った直孝軍は、その首をススキにくるみ、戦果として持ち帰りました。
重成本人であることを確認した直孝は、家臣の安藤氏に「懇ろに弔うように」と申しつけ、重成の首は安藤氏の菩提寺である宗安寺の墓所に葬られました。

続きを読む "木村重成首塚" »

2006年09月18日

大洞弁財天の大黒天

大洞弁財天(長寿院)の楼門には、約4000体の大黒天像が祀られています。
大黒天像は、かつて内湖に百間橋が掛けられた際の残り木で作られたものだそうです。

ずらりと並ぶ大黒天

続きを読む "大洞弁財天の大黒天" »

2006年09月10日

彦根城下町検定試験

彦根のことを知りたい……
そんなあなたには「彦根城下町検定」を。

「第2回 彦根城下町検定」が来る11月26日に実施されます。
この検定は、彦根城下町の歴史や文化に精通する人を認定することを目的として行われます。
出題内容は、彦根の歴史や文化、商店街に関する事、イベント事についてなどなど……。
問題は3択形式、全100問、1問1点。80点以上が合格となります。合格者には、合格証を発行し、上位20名に3,000円の商品券が進呈されます。

検定を主催する彦根商店街連盟は、彦根を知る・聞く「彦根城下町検定・対策セミナー」を9月10日(日)と10月14日(土)に開催。両日とも午後2時開始。場所は彦根商工会議所4階 大ホールです。

「彦根城下町検定」・「対策セミナー」についてお問い合わせはこちら

本試験は、この「対策セミナー」で学んだことからも出題される予定です。
合格目指して彦根のことを学ぶと、いつもとは違う城下町の風景を感じることができるかもしれません。また、検定試験を受けない人でもセミナーに参加できます。席数に限りがありますから、10月14日の申し込みははお早めに。

国宝・彦根城築城400年祭公式サイトでは「今日のひこね豆知識クイズ」で、彦根に関する事を出題しています。
「彦根城下町検定」への対策にもなるかもしれません。毎日更新してますのでみなさん、ぜひご覧下さい!
ちなみに、この「今日のひこね豆知識クイズ」、みなさんからの出題もお待ちしています。知っている事や、最近知った事など彦根に関することなど問題にしてこちらからご投稿下さい(サイトへの掲載をもって採用の発表とかえさせていただきます。)

僕はまだまだ彦根初心者ですが、深く知ればしるほど彦根は面白くなってきます。

2006年09月04日

まじない

夢京橋キャッスルロードから彦根城へ向かう途中、中濠に架かる京橋を渡ったところの石垣には「歯の痛みを治す」力があると聞きました。

石垣ロング

どうすれば、歯痛が治るのでしょうか。石垣にお祈りをすればいいのでしょうか。
ボクが聞いた情報では、「石垣の石と石のはざまに釘や鎹(かすがい)、木の杭などをさし込めばいい」そうです。
近寄って石垣を見ると、錆びているものがほとんどですが、中には真新しいものもありました。

刺し込めれた釘1

刺し込めれた釘2

続きを読む "まじない" »

2006年08月18日

ひこにゃんパン

彦根市高宮町に、「ひこにゃんパン」があると聞きました。

ひこにゃんパン小

ゴマをベースにしたあんぱんの中央部にひこにゃんの焼き印が、袋にはひこにゃんのシールが貼られていました。
そして、このようなパンも作られていました。

ひこにゃんパン大

カステラ生地をベースにした大きな「ひこにゃんパン」です。大きさは60cm×30cmほどあります。
「彦根を盛り上げたい一心で作りました。このひこにゃんパンが盛り上がりに一役買えればと思います。」「ひこにゃんパン」を作られたパン屋さんのメッセージです。

続きを読む "ひこにゃんパン" »

2006年08月05日

ひこにゃんぬりえ

8月4日〜8月8日の間、彦根市内の商店街、登リ町グリーン商店街・銀座商店街・中央商店街で「彦根七夕まつり」が行われています。
本日のイベント「おえかき・ぬりえコーナー」の中で"ひこにゃん"のぬりえが行われました。

ひいこにゃんぬりえ01

参加した親子は「ひこにゃんかわいいい」との声。

ひいこにゃんぬりえ03

本日の主催の彦根七夕まつり協会の方は、「ひこにゃん、子供たちに大人気です。この機会にぬりえを通じ、もっと多くの皆様にひこにゃんを知ってもらい、400年祭の認知度を上げ、成功につながればいいと思います」とおっしゃられました。

ひいこにゃんぬりえ02

続きを読む "ひこにゃんぬりえ" »

2006年07月22日

いまむかしの道

僕は毎日、現在と過去が入り交じる『いまむかしの道』を歩いています。

毎朝目覚める町の名は「城町」。
出勤経路『いま道』の行程は、城町2丁目・城町1丁目・本町3丁目・本町2丁目。
『むかし道』の方は、石ヶ崎町・四十九町・下魚屋町・中魚屋町・職人町・上魚屋町です。
江戸時代、井伊直孝の時代に城下町は整備され、多くは新しい町名になっていますが、現在でも江戸時代から同じ町名の所もあります。



imamukasshi01

続きを読む "いまむかしの道" »

2006年06月23日

彦根観光ボランティアガイド協会交流研修会

こんにちはtsukamotoです。
6月20日に行われた彦根ボランティアガイド協会の研修会に参加させて頂きました。
研修会は、彦根ボランティアガイドのメンバーが集まり、実際のコースを歩きお互いにガイド状況を確認し合い、各自の知識や体験を話し合う勉強会です。
当日は、天寧寺〜龍潭寺〜大洞弁財天の三箇所をモデルコースとして行われました。

彦根観光ボランティアガイドのお一人にお話を伺いました。
「各自、知っている事は異なります。ですから、お互いに知っている事、意見を出し合い、ガイドとして向上しようという目的で研修会を開いています。メンバーは、彦根が好きで、話す事が好きでガイドをしていますから、もう、みなさまに伝えたい事がたくさんございます。みなさまから我々の知らない事を教えていただく事もたくさんあります。ですから、我々も新しい彦根を感じさせていただきながらガイドをしております。我々はただ、少しでも、みなさまが彦根を感じることへのお手伝いがしたいという気持ちでこのガイドを続けています。」

僕は、ボランティアガイドの方々のお陰で知らない彦根を知る事ができました。
ないしょの話なんですが、実はこの日…

続きを読む "彦根観光ボランティアガイド協会交流研修会" »

2006年06月05日

蝸牛会アート展

こんにちはtsukamotoです。スカッと晴れて、気持ちのよい一日でしたね。
今日は、高宮の「第9回 蝸牛会アート展」の一環として開催されている「壁画展」を見に行ってきました。この壁画展、400年祭キャラクターひこにゃんが描かれているというので、ぜひとも拝見したいと思い自転車をこいで行ってきました。(僕の脚力で25分)

壁画展が行われているのは、彦根市高宮町にある徳性禅寺の壁です。(Googleマップをご覧下さい、地図中央が徳性禅寺)


壁画展

お寺への角を曲がると、すぅっと僕の目に広がり続く壁画がありました。

続きを読む "蝸牛会アート展" »

2006年06月02日

美しいお堀沿い

こんにちは。ご無沙汰しております。tsukamotoです。熱い日が続きますね。しかし、緑が美しい季節の到来です。彦根城も新緑に包まれてきました。

今日の午後、お城のお堀沿いを通りがかった時のことです。お堀の中から何本かのはしごが伸び、何やら作業をされている人達がいるではありませんか。しかも、近くには舟まで浮いているのです!

城山公園事務所のみなさん

よくよく見てみると、みなさん、お堀沿いの草を一生懸命刈っておられるのです。はしごの上から、お堀の石垣と土塁にはえた草を鎌でかり、舟で草を集めておられました。
今日、お堀沿いを整備されていた方々は「城山公園事務所」のみなさんです。お疲れさまです。みなさんのおかげで、僕らは美しい彦根城のお堀沿いを眺めることができるのです。今の時期の緑もとても美しく感じることができるのです。

続きを読む "美しいお堀沿い" »

最近のコメント

ライター紹介

公式サイトコンテンツのご紹介

今日のひこね豆知識クイズ 応援メッセージ

検索

Powered by
Movable Type 3.34