2008年05月28日

ブログの終了について

国宝・彦根城築城400年祭の開催前から皆さまにお読みいただいた当ブログですが、400年祭事務局も3月31日を持って解散し、新たに井伊直弼と開国150年祭が開幕することから、ここで一旦終了とさせていただきます。
各記事へのコメントにつきましても受付を終了とさせていただきますのでご了解いただきますようお願いします。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

2008年6月4日からは「井伊直弼と開国150年祭」が開幕します。
当ブログを引き継ぐ形で井伊直弼と開国150年祭のブログが新たにスタートしましたので、こちらで150年祭とひこにゃんについての情報を引き続きお伝えしていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

» 井伊直弼と開国150年祭ブログはこちら

2007年12月09日

賑やかな最終日(^-^)

D.Kです。

250日間の長きに渡って開催された国宝・彦根城築城400年祭も先の11月25日に終了を迎えることとなりました。

最初は長期間開催ということで終わりはまだまだ先のことと思っていたのですが、いざ始まってみるとあっと言う間の250日間でした。

振り返って見るといろんなことが思い出されますが、当初目標としていた55万人を大きく上回る76万人もの方にお越しいただいたことが何より嬉しかったです。こういった結果が残せたのも全国各地からお越しいただいた(特に2回3回と何度も足を運んでいただいた方々!)皆さまのおかげかと。皆さまには心よりお礼申し上げます<(_ _)>


さて今回は、遅くなりましたが、最終日11月25日の様子をお伝えしようと思います。



続きを読む "賑やかな最終日(^-^)" »

2007年10月28日

佐和山一夜城落城式

こんにちは、D.Kです。

えー、すんご~くご無沙汰しておりました。長期間更新なしという状況の中で「病気?」などとご心配いただく方もあったりと大変申し訳なかったですm(_ _)m

更新しなかったことに特別な理由は無いのですが、佐和山一夜城、日韓交流フェスタとビッグイベントが続き、またその間にたくさんの方が来彦され来場者55万人突破、60万人突破というようにメモリアルデーも立て続けにありと何かとバタバタして更新が延び延びとなっておりました。

ま、言い訳?はこのくらいにして、今回は、9月16日(日)に執り行われた佐和山一夜城の落城式の様子をお伝えしようと思います。「え、今さら!?」と思われるかもしれませんが、D.K的には宿題?となっていたのでご容赦を・・・。


続きを読む "佐和山一夜城落城式" »

2007年09月02日

佐和山一夜城出現!

こんにちは、D.Kです。

先に「開幕迫る!」でお伝えしていました佐和山一夜城が、遂に出現することとなりました。今回はその様子を簡単ではありますがお伝えいたします。


itiya1.JPG

9月1日(土)、彦根城の西の丸三重櫓付近から佐和山を眺めた景色です。分かり難いかもしれませんが、中央の白い部分が除幕を迎えようとする佐和山一夜城です。

週間天気予報などでは雨が予想されていたため心配していたのですが、一夜城への期待が天に通じたのか、好天気に恵まれることとなりました。


続きを読む "佐和山一夜城出現!" »

2007年08月18日

開幕迫る!

こんにちは、D.Kです。

今回は得意?のモチネタでなく、真っ当な400年祭ネタでいかせてもらいます(まあ本来はそれが普通なのでしょうが)


ご存じの方もおられると思いますが、国宝・彦根城築城400年祭の一つである「佐和山 一夜城復元プロジェクト」が来る9月1日(土)から16日(日)にかけて佐和山周辺にて開催されます。

同イベントでは、かつての名城・佐和山城の天守を、一夜城と称して佐和山山麓にて模擬復元するのですが、いよいよその開幕の日が迫ってましりました。

その開幕が近づいた佐和山一夜城復元プロジェクトですが、実は、19日(土)、つまり本日なんですが、その会場となる佐和山山麓の東山運動公園にて開幕に向けての準備が行われました。


sawa1.JPG

猛暑にもかかわらず、準備のため彦根商工会議所青年部のメンバーさんが約30人集合。


sawa2.JPG

7月15日に開催されたペイント大会で色づけされた各ベニヤ板を、組み立て用に3枚1組で繋ぎ合わせたり、また初日の除幕式用の懸垂幕に色づけするなどの作業が行われました。


sawa3.JPG

今回の準備作業には、実行委員会の北村昌造会長にもご参加いただき、画龍点睛ということで、模擬天守の鯱(しゃちほこ)部分への色づけをしていただきました。


sawa4.JPG

一度、懸垂幕を仮に吊した時の様子です。超ビッグサイズの懸垂幕が掲げられ、佐和山一夜城の文字が現れたのを見ると、「おお!」と暑さも忘れて見とれてしまいました。


開幕が待ち遠しくなる夏の一日でした(^^)



☆組み立てられた一夜城を懸垂幕が覆う風景が8月25日ぐらいから開幕日にかけてご覧いただけます。特にJRをご利用される時に彦根-米原間を通過される方は、その途中で佐和山側を見ていただくとバッチリご覧いただけることかと(@_@)

2007年04月27日

横浜後記

D.Kです。

少し前の話ですが、事務局内で風邪が流行っていた時がありました。誰かが風邪をひき、その人が治ると別の人がというようにリレーのごとく流行っていました。その時は大変だな~と他人事だったのですが、ここ数日前からワタクシにもようやくその兆し?が現れ始め「ひどくなる前に治さないと」と悪戦苦闘しております。そして「最初に風邪ひいたのは誰や!」と意味もなく怒っていたりします。まあ、とにかく忙しい最中なので早くなおしたいものです(お酒を美味く飲むためにも)

さて、間もなくゴールデンウィークとなります。皆さま、行楽に行かれたり、お仕事!だったりと様々な過ごし方をされることだと思います。ちなみに、ひこにゃんを含めスタッフは、もちろんお仕事です(笑) ゴールデンウィーク中に多くの方達に400年祭にお越しいただき「働きがいのあるG.Wだった」と思いたいものです。

えー前説が長くなりましたが、今回は先に「開国カンファレンス 横浜ステージ」開催に伴いD.Kが横浜に行った時のことを少しですがお伝えしようと思います。(注:ひこにゃんは同行していません!)


続きを読む "横浜後記" »

2007年04月18日

桜の中で

D.Kです。

最後に更新した日を確認したら4月2日でした。ということは更新から既に2週間以上も経過したということで、月日の流れの早さを感じます。

その2週間を振り返った感想は「桜が咲いた!」「桜キレイ!お客さん多い!!花見したいな~」「桜吹雪がキレイ!桜も終わりだな~」というように集約されます。とにかく桜尽くしの2週間でした

今回は、桜に彩られた彦根城などの様子をお伝えしようと思います。(一応、モチさんことひこにゃんのことも)


続きを読む "桜の中で" »

2006年12月11日

夢一会

12月31(日)大晦日、午後10:00より、彦根城の東側に位置する金亀公園にて、400年祭プレイベント「光の祝祭彦根城ライトアップ ひこね夢灯路」の一環として「夢一会」というイベントが行われます。


2万灯のロウソクに灯りを灯す……
その中に彦根の未来、それぞれの祈りを込めて。


参加は自由です。たくさんの方々のお越しを願います。(※参加にはチャッカマンなどの点火具をご持参下さい。)
詳しくは(社)彦根観光協会へお問い合わせ下さい。

2006年11月25日

彦根井筒タペストリー

彦根城周辺において、国宝・彦根城築城400年祭プレイベント『光の祝祭 彦根城ライトアップ「ひこね夢灯路」』が開催されています。
彦根城に隣接する夢京橋キャッスルロードでは、今、「彦根井筒タペストリー」が掛けられ、訪れる人々の注目を集めています。

hikari_tapestry1.jpg

続きを読む "彦根井筒タペストリー" »

2006年11月24日

第5回近世中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝

11月23日(金・祝)午前10時より、滋賀県内全域で「第5回 近世中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝」が行われました。
関係者、観光客の方々、合わせて約120人が集い、9時50分から彦根城内・着見台にて開会式が行われました。

noroshi_1.jpg

のろし駅伝は、滋賀県内の山城をのろしで結ぶことで、山城跡、里山が多く残っていることを多くの方に知ってもらい、近江文化の継承と琵琶湖の自然環境の保全への意識を高める目的で始まりました。
5回目を迎える今年は、来年3月から開催される国宝・彦根城築城400年祭のPRを兼ね、彦根城での開会となりました。

続きを読む "第5回近世中世城跡琵琶湖一周のろし駅伝" »

2006年11月17日

国宝・彦根城築城400年祭プレイベント光の祝祭

国宝・彦根城築城400年祭プレイベント「光の祝祭 彦根城ライトアップ〜ひこね夢灯路〜」が始まりました。
11月15日〜12月31日の18:00〜21:00の間、彦根城周辺は幻想的な光に包まれます。


初日となる15日18:00、彦根城表門において点灯式が行われました。
北村昌造実行委員会会長の挨拶の後、今回のライティングデザインを手がけた内原智史さん、他関係者らによるテープカットと同時に、全ての照明が点灯されました。

hikari_01.jpg hikari_05.jpg

続きを読む "国宝・彦根城築城400年祭プレイベント光の祝祭" »

2006年11月08日

侍(サムライ)出現!

こんにちはD.Kです。昨日あたりから急に冷え込んできたため、暑がりなわたくしでも「寒!」と身を縮めるようにしています。そのせいか?「ひこにゃんは暖かそうでええなあ~」などとついつい考えてしまします(まあひこにゃんなりの苦労もあるんでしょうが・・・)

と、それはさておき、以前にも書き込みしましたが、400年祭を市民の手で盛り上げてもらいサポーター的存在として「ひこねを盛り上げ隊」という組織がございます。その活動が始まったことをお伝えしたと思いますが、ついこの間、盛り上げ隊が"侍(サムライ)”を演じてきました。「?」と思われるかもしれませんが、これからその解説と様子をお伝えしたいと思います。

11.4①.JPG

11月4日(土)、午前10時過ぎ、ひこね市民活動センターに盛り上げ隊のメンバーが集まりました。(ひこね市民活動センターは、彦根城の西に位置し2002年5月に市民活動の拠点となるべく開設された建物です。その建物は、メレル・ヴォーリズ氏設計による旧滋賀大学外国人宿舎を使用しています。)

続きを読む "侍(サムライ)出現!" »

2006年11月01日

盛り上げ隊始動!

こんにちはD.Kです。最近、朝晩は冷え込みますが、お昼は結構暖かく、時には暑く思えるぐらいです。自分自身は結構暑がりのため半袖で過ごすことが多く、周囲とは違う雰囲気を出しています。(季節感がないという意味で・・・)

と、それはさておき、400年祭を市民の手で盛り上げてもらいサポーター的存在として「ひこねを盛り上げ隊」という組織がございます。隊員は随時募集中ですが、先の10月21日(土)に盛り上げ隊の発足会議を彦根勤労福祉会館にて開催し、いよいよ始動することとなりました。

会議風景.JPG

で、始動していきなりなんですが、JR彦根駅前広場の花壇(井伊直政公の銅像のあるところ)の植栽作業を盛り上げ隊にて協力することとなりつい先日実施してきましたのでその様子をお伝えいたします。

続きを読む "盛り上げ隊始動!" »

2006年10月20日

2006 ガチャコンまつりにひこにゃん登場します!

10月21日(土)、22日(日)にわたって開催される「2006 ガチャコンまつり」にひこにゃんが登場し400年祭をPRします!

gatyakon01.jpg

会場は近江鉄道彦根駅。登場時刻は午前11:00〜、午後14:00~です。みなさん、ぜひお越し下さい!

続きを読む "2006 ガチャコンまつりにひこにゃん登場します!" »

2006年10月18日

ひこにゃん&400年祭グッズ紹介

みなさん、お待たせしました!ひこにゃんと400年祭グッズ紹介のページができました!

goods.jpg

さまざまなグッズが紹介されています。ぜひ、ご覧下さい。
新しいグッズが登場次第、順次更新していきます!お楽しみに!

ひこにゃん&400年祭グッズをみなさまの手に!

2006年08月28日

豪徳寺に行ってきました

井伊家の菩提寺、「招き猫」の発祥の地といわれる豪徳寺に行ってきました。豪徳寺の「招き猫」は「招福猫児」と書き「まねぎねこ」と呼びます。
豪徳寺は東京都世田谷区にあります。

豪徳寺ロング
豪徳寺表門

江戸時代の初期、豪徳寺は弘徳庵という小さなお寺でした。貧しい寺ではありましたが和尚は自分の食事をさいてでもかわいがっている猫がいました。和尚は猫にいいます「私の愛情に恩を感じるならば何かしておくれ」と。
数日後、鷹狩りに来ていた武士が「猫に手招きされ、不思議に思いここに寄る。しばらく休憩させてもらえないか」と弘徳庵を訪ねてきました。和尚が寺の中へ迎え入れ、渋茶(上等ではないお茶)でもてなしていると、空はにわかに黒い雲で覆われ、大粒の雨にはげしい雷がとどろきはじめました……その音にも驚くことなく和尚は静かに武士たちに説法をしたところ、大変喜び「我は彦根城主井伊直孝である。猫に招かれ、雨雷をしのぎ、和尚に有り難いお話をちょうだいしたこと、仏から授かる縁であろう。これからもよろしくたのむ」といい、去っていきました。
こうして、弘徳庵は井伊家の菩提寺となり、多くの田畑の寄進を受け、弘徳庵は栄えます。和尚はこれらは、かわいがっていた猫が福をもたらしてくれたと感謝しました。その猫が死んだ後も、和尚は墓を建て冥福を祈りました。
後に、この猫の姿形をつくり「招福猫児(まねぎねこ)」と呼び、お祀りすればたちまちに福が来る、家内安全・営業繁盛・心願成就するといわれ、そのご利益を知らない人はいないほどになりました。
直孝公が亡くなり、この弘徳庵に葬られました。その折り、戒名の「久昌院殿豪徳天英大居士」から名前をとり、弘徳庵は「豪徳寺」となりました。
【参考資料:曹洞宗大谿山 豪徳寺「招福猫児の由来」】

井伊直孝のお墓
井伊直孝の墓

本堂
豪徳寺本堂

本堂は新しく立派な建物でした。住職はご不在だったのですが受付のお坊さんにお話を伺うことができました。
「招福猫児をお求めに来られる方が多いですね。招福猫児を持ち帰られた方がお返しや奉納に来られることも多いです。彦根から来られる方はやはり、井伊直弼公のお墓にお参りに来られます。みなさま、直弼公のお墓があることはご存知のようですが、豪徳寺の名前の由来でもあります井伊直孝公もお眠りになられております。彦根城、築城400年を向かえるのですね。よい400年祭をお迎えになれますよう祈っております。」

直弼の墓
井伊直弼の墓

井伊直弼の墓は墓地の奥にたたずんでいました。毎日お参りに来ている方がいるのでしょう。お花が供えてありました。

奉納棚
招き猫堂の奉納棚

猫観音を祀る招猫殿。
その奥にはお役目を終えたものや奉納されたものがありました。

「招福猫児」は、今も縁起物として多くの人々に親しまれ続けています……。

続きを読む "豪徳寺に行ってきました" »

2006年08月09日

幻の「ひこにゃん山車」

こんにちはDKです。
さて、今日は何を書き込みさせていただくかと申しますと、タイトルのとおり「ひこにゃん山車」についてです。(注:山車→祭で花や人形を飾って引回す車)
そんな物があったのかと思われるかもしれませんが、実はあったのです(^_^)v

続きを読む "幻の「ひこにゃん山車」" »

2006年06月13日

ひこにゃんボード出現

6月10日(土)、ニュースやブログ(by tsukamoto)でお伝えしていた蝸牛会アート展に行ってきました。

最初に目に入ったのが・・・(@_@)

壁画1.JPG

壁画2.JPG

壁画3.JPG

これらの壁画です。会場の徳性禅寺の壁全体で約60mにわたり展示されているとのことで圧倒されました。


続きを読む "ひこにゃんボード出現" »

2006年05月24日

400年祭と関係する“あるもの”?

はじめまして400年祭実行委員会事務局のD.Kと申します。
少しでも皆さんに400年祭の雰囲気を伝えられるようガンバリますのでヨロシク!
ただし、カキコミに不慣れなためお見苦しい点もあるかもしれませんがご容赦をm(_)m

とりあえず極秘!?というほどではないですが情報があります。5月25日(木)、当ホームページのOPENと合わせて400年祭に関係する“あるもの”がデビューします。
“あるもの”の正体は明かせませんがヒントを挙げておきます。

 ヒント①外見はカワイイです(^.^)b
 ヒント②なんか大きいです(◎-◎;)
 ヒント③動きます( ̄□ ̄;)!!

どうか皆さんお楽しみに!

2006年05月23日

篠田の花火にひこにゃんが登場

皆様にお伝えするのが遅くなり、誠に恐縮ですが。
先日、5月4日、近江八幡市で行われた「篠田の花火」に、ひこにゃんが登場しました。


近江八幡市上田町の篠田神社で毎年催されている「篠田の花火」は、江戸時代に雨ごいの返礼として花火を奉納したことに始まると伝えられる伝統行事です。国選択無形民俗文化財に指定されています。その花火は、高さ約10m、幅約20mの杉板に和火薬を塗り込んで夜空に絵柄を描き出す壮大な仕掛け花火なのです。
今回、その仕掛け花火に彦根城築城400年祭キャラクターのひこにゃんが描き出される、とのことで行ってきました。


花火の開始は午後8時頃と聞いていたので6時には会場入りをしたのですが、すでに、見物席は人でいっぱい。なんとか見物するスペースを確保し、ひこにゃんはどこかなー、と仕掛け花火の枠組みを見渡していると…


篠田火祭りひこにゃんロング

いました。ひこにゃん、いました。
会場入り口に飾られた仕掛け花火の中にいました。じっと、自分の登場を待っているようです。
よーく見て頂けると、枠の中の左の方にご覧頂けます。


午後8時が過ぎ、いよいよ花火が始まりました。
手持ち花火が繰り広げられ、打ち上げ花火があがり、さあ、いよいよ仕掛け花火の出番、ひこにゃんの登場です!

続きを読む "篠田の花火にひこにゃんが登場" »

最近のコメント

ライター紹介

公式サイトコンテンツのご紹介

今日のひこね豆知識クイズ 応援メッセージ

検索

Powered by
Movable Type 3.34