2007年10月28日

佐和山一夜城落城式

こんにちは、D.Kです。

えー、すんご~くご無沙汰しておりました。長期間更新なしという状況の中で「病気?」などとご心配いただく方もあったりと大変申し訳なかったですm(_ _)m

更新しなかったことに特別な理由は無いのですが、佐和山一夜城、日韓交流フェスタとビッグイベントが続き、またその間にたくさんの方が来彦され来場者55万人突破、60万人突破というようにメモリアルデーも立て続けにありと何かとバタバタして更新が延び延びとなっておりました。

ま、言い訳?はこのくらいにして、今回は、9月16日(日)に執り行われた佐和山一夜城の落城式の様子をお伝えしようと思います。「え、今さら!?」と思われるかもしれませんが、D.K的には宿題?となっていたのでご容赦を・・・。


続きを読む "佐和山一夜城落城式" »

2007年10月02日

井伊家上屋敷「櫻の井」修復!!

こんにちは、 kt@400thです。

みなさんのご支援のおかげで、国宝・彦根城築城400年祭も間もなく200日となり、残すところ、50日程となります。

また、本日(10月2日)は、3月21日の開幕からの入場者が、当実行委員会が目標としていた55万人に到達しました。
本当に大勢のみなさんにお越し頂き、たいへんありがたいことだと思っています。
こころからお礼を申し上げます。
「みさなま、ありがとうございました。」
また、引き続きのご支援をお願い申し上げます。

このお話は、レギュラーのD.Kにまかせるとしましょう!


さてさて、今回は、少し趣向が違うお話をご披露したいと思います。

実は、築城400年祭を記念して、様々な協賛事業にも取り組んでいただいておりますが、江戸時代の江戸で、名水「櫻の井」として、有名であった、井伊家上屋敷の井戸を修復しようという動きが、彦根東高校のOB会「金亀会」(こんきかい)の東京支部「東京金亀会」の方々により進められ、実現しようとしています。
詳細は、金亀会の資料のとおりですが、文化的な活動として、東京都教育委員会様をはじめとする様々な方面の支援を得られての実現ということで、マスコミ関係者の方々にも注目いただいているようです。
「桜田門外の変」という出来事は、社会の教科書にも登場しますが、井伊家の江戸の上屋敷がちょうど桜田門(櫻田御門)の近くにあったためです。
江戸の古地図を見ますと井伊掃部頭(いいかもんのかみ)と記されており、他の諸大名と比べると相当大きな敷地であり、各松平家と同じくらいかそれ以上の広さであったことがうかがえます。
そこにあった名水の井戸の修復をするということで、私たち彦根を郷土に持つ者としましては、ある種、シティーアイデンティティーやルーツを探るような活動でもあると考えております。
全国の皆様にも、少しそういったことを知っていただけたらと思い紹介いたしました。

なお、東京金亀会からいただいた資料は次のとおりです。


江戸時代井伊家上屋敷にあった「櫻の井」の修復

――「彦根城築城400年祭」を東京より発信――

「櫻の井」の標石及び「櫻の井」の蓋取替え式のご案内

 彦根城築城400年祭及び東京金亀会90周年記念事業(江戸の名水「櫻の井」修復工事)として、「櫻の井」の標石を東京都教育委員会及び衆議院事務局のご指導と許可により設置しました。また、10年前に取り替えました「櫻の井」の蓋も千代田区教育委員会及び衆議院事務局のご指導と許可により取り替えました。
つきましては、10月13日(土)に清祓式を行ないます。

— 記 —
清祓式

日時:平成19年10月13日(土)14:00~15:00
場所:東京都千代田区永田町1-1-1 
   憲政記念館脇(国会前交差点横)        
   (有楽町線「桜田門」下車1分または丸の内線「国会議事堂前」下車5分)
   » 地図はこちら

最近のコメント

ライター紹介

公式サイトコンテンツのご紹介

今日のひこね豆知識クイズ 応援メッセージ

検索

Powered by
Movable Type 3.34