彦根城下町検定試験

彦根のことを知りたい……
そんなあなたには「彦根城下町検定」を。

「第2回 彦根城下町検定」が来る11月26日に実施されます。
この検定は、彦根城下町の歴史や文化に精通する人を認定することを目的として行われます。
出題内容は、彦根の歴史や文化、商店街に関する事、イベント事についてなどなど……。
問題は3択形式、全100問、1問1点。80点以上が合格となります。合格者には、合格証を発行し、上位20名に3,000円の商品券が進呈されます。

検定を主催する彦根商店街連盟は、彦根を知る・聞く「彦根城下町検定・対策セミナー」を9月10日(日)と10月14日(土)に開催。両日とも午後2時開始。場所は彦根商工会議所4階 大ホールです。

「彦根城下町検定」・「対策セミナー」についてお問い合わせはこちら

本試験は、この「対策セミナー」で学んだことからも出題される予定です。
合格目指して彦根のことを学ぶと、いつもとは違う城下町の風景を感じることができるかもしれません。また、検定試験を受けない人でもセミナーに参加できます。席数に限りがありますから、10月14日の申し込みははお早めに。

国宝・彦根城築城400年祭公式サイトでは「今日のひこね豆知識クイズ」で、彦根に関する事を出題しています。
「彦根城下町検定」への対策にもなるかもしれません。毎日更新してますのでみなさん、ぜひご覧下さい!
ちなみに、この「今日のひこね豆知識クイズ」、みなさんからの出題もお待ちしています。知っている事や、最近知った事など彦根に関することなど問題にしてこちらからご投稿下さい(サイトへの掲載をもって採用の発表とかえさせていただきます。)

僕はまだまだ彦根初心者ですが、深く知ればしるほど彦根は面白くなってきます。

« 彦根城に? | メイン | 大洞弁財天の大黒天 »