2006年07月31日

ひこにゃんINゆかた祭り

こんにちは、DKです。 大変ご無沙汰していましたが久しぶりに書き込みをさせていただきます。 さて、今回は、タイトルのとおり"ひこにゃん"が久々に出陣したのでその時の様子をお伝えいたします。

7月30日(日)の午後、夢京橋キャッスルロードの某所において・・・

出動前2.JPG
久々の出陣のせいか、やや緊張?している様子です。(※この日は非常に好天気に恵まれました)

続きを読む "ひこにゃんINゆかた祭り" »

2006年07月28日

ひこにゃん登場

7月30日(日)、彦根市本町夢京橋キャッスルロードで行われる「彦根ゆかたまつり」にひこにゃんが登場することになりました。 ひこにゃんの登場時間は7:00〜7:30、場所はメインステージを予定しています。ひこにゃんは雨が苦手です……。雨天の場合は、登場できないことがあるかもしれませんのでご了承下さい。

【猫が顔を洗うと雨が降る】といわれます。猫が前足で顔を掻くような格好をしますが、それを【猫が顔を洗う】といいます。
なぜ、顔を洗うのでしょうか。
一つの理由には、猫のピンと張ったヒゲは一種のレーダーとしての役割をするということがあります。例えば、ヒゲで物との距離を測ることができるから、細い隙間をすいすいすり抜けることができるなど……。
また、猫は湿気を敏感に感じとることができるそうです。雨が近づき湿気が多くなると、ヒゲの張りがなくなります。すると、いつものようにヒゲがレーダーとして機能しません。そこで、ヒゲを整えるために【顔を洗う】ようです。

ひこにゃん
ひこにゃんも雨が苦手です。ひこにゃんには、左右二対の計四本のひげがあります。

【猫面ヲ洗ッテ耳ヲ過レバ、即チ客至ルト】と記された古典もあるそうです。【猫が耳を過ぎるまで顔を洗うとお客がやってくる】という意味でしょう。いわゆる招き猫がこれですね。よくみかける"千客万来"の招き猫です。

ちなみに、招き猫の元とされている、豪徳寺の猫の話。鷹狩りに出掛けた彦根第2代藩主井伊直孝を豪雨、雷雨から救ったとされる豪徳寺の猫。
雨の予感に、【顔を洗って】いたのでしょう。直孝公が豪徳寺の門前でこの猫を見かけた時は、【耳を過ぎるまで顔を洗って】いたとも想像できます。これを機に、貧乏なお寺であった豪徳寺は、井伊家の菩提寺として栄えたのです。

僕は最近、【猫が顔を洗う】のを見ていませんし、町中でも猫は高速移動しています。
ということは……、ゆかたまつり当日は晴れるのでしょう。

2006年07月22日

いまむかしの道

僕は毎日、現在と過去が入り交じる『いまむかしの道』を歩いています。

毎朝目覚める町の名は「城町」。
出勤経路『いま道』の行程は、城町2丁目・城町1丁目・本町3丁目・本町2丁目。
『むかし道』の方は、石ヶ崎町・四十九町・下魚屋町・中魚屋町・職人町・上魚屋町です。
江戸時代、井伊直孝の時代に城下町は整備され、多くは新しい町名になっていますが、現在でも江戸時代から同じ町名の所もあります。



imamukasshi01

続きを読む "いまむかしの道" »

2006年07月15日

ひこにゃん登場もうしばらくお待ち下さい

「ひこにゃんに会いたい」「どこへ行けば、ひこにゃんに会う事ができますか?」皆様から、多数のお問い合わせがございます。
現在、ひこにゃんに会えるポイントは、彦根市役所・彦根観光協会・彦根城表門・彦根商工会議所・稲枝商工会・各箇所で「国宝・彦根城築城400年祭」開催に向けて、カウントダウンの数字を数えているひこにゃんに会う事ができます。また、彦根商工会議所・彦根青年会議所・彦根観光協会・彦根商店街連盟・滋賀県湖東地域振興局・彦根市役所の各公用車に400年祭PRマグネットシールが張られていますので、街なかで見かけることもできます。
そして、ひこにゃん本人の予定ですが、今のところはっきりと決まっていません。彦根市内のイベントや、400年祭のPR活動など今後、皆様にお目にかかる機会も多くなると思います。ひこにゃんの登場が決まれば、いち早くご報告いたします。お楽しみに……。


ひこにゃん

2006年07月05日

続・葉書の木

先日、彦根郵便局でタラヨウの葉は「他の郵便物を汚してしまう恐れがありますから、“はがきの木”の葉に切手を貼って出すことはできませんが、透明ビニールなどの封筒に入れていただければ受け付けることができます」と聞いたのですが、僕としては、そのまま切手を貼って送りたい。諦めきれず、もう少し調べてみました。
日本郵政公社に電話をしてうかがったところ、「基本的に植物は定形外郵便という形でお受けしておりますが、その植物の状態、時期などでお受けしかねる場合もございます」との返答でした。
『その植物の状態、時期など』では受け付けてもらえるわけです。彦根城のタラヨウに切手を貼って送れる時期を研究してみたいと思います。

クリップを使い字を書いてもらいました。

葉