美しいお堀沿い

こんにちは。ご無沙汰しております。tsukamotoです。熱い日が続きますね。しかし、緑が美しい季節の到来です。彦根城も新緑に包まれてきました。

今日の午後、お城のお堀沿いを通りがかった時のことです。お堀の中から何本かのはしごが伸び、何やら作業をされている人達がいるではありませんか。しかも、近くには舟まで浮いているのです!

城山公園事務所のみなさん

よくよく見てみると、みなさん、お堀沿いの草を一生懸命刈っておられるのです。はしごの上から、お堀の石垣と土塁にはえた草を鎌でかり、舟で草を集めておられました。
今日、お堀沿いを整備されていた方々は「城山公園事務所」のみなさんです。お疲れさまです。みなさんのおかげで、僕らは美しい彦根城のお堀沿いを眺めることができるのです。今の時期の緑もとても美しく感じることができるのです。

ちなみに、この写真は内堀です。上に少し述べましたが、みなさん、この写真を見て石垣の上に土塁があって、さらにその上に石垣があることに気がつきましたか?この作りは非常に珍しいもので、鉢巻腰巻石垣といいます。
この作りは江戸城の桜田門から三宅坂の間の部分と、会津若松城の一部に見られるようです。石垣と土塁を併用する事で、石垣だけの時よりも高くなり防御力を高めることができる、また地盤がゆるいための手法ともいわれています。三段の作りの鉢巻腰巻石垣は、他の城郭ではあまり見られないものなんだそうです。


城山公園事務所のみなさん2

彦根城の緑が美しいのにはワケがある。僕は、みなさんの後ろ姿に感動しました!ありがとうございます!

« ひこにゃんINビバシティ | メイン | お知らせです!! »

コメント

この、鉢巻腰巻石垣を大々的にアピールするだけでも、城郭ファンには注目されると思うんですが・・・

どうですか?

よしさん、コメントありがとうございます。
そうですね〜。我々ももっと勉強していかなければなりません。鉢巻腰巻石垣の方、別コンテンツ彦根城再発見で取りあげて行きたいと思います。

ぜひ、そうして下さい。

ここにカメラを向けないまま表門橋を渡っていかれる観光客の方って勿体無いですもんね。