篠田の花火にひこにゃんが登場

皆様にお伝えするのが遅くなり、誠に恐縮ですが。
先日、5月4日、近江八幡市で行われた「篠田の花火」に、ひこにゃんが登場しました。


近江八幡市上田町の篠田神社で毎年催されている「篠田の花火」は、江戸時代に雨ごいの返礼として花火を奉納したことに始まると伝えられる伝統行事です。国選択無形民俗文化財に指定されています。その花火は、高さ約10m、幅約20mの杉板に和火薬を塗り込んで夜空に絵柄を描き出す壮大な仕掛け花火なのです。
今回、その仕掛け花火に彦根城築城400年祭キャラクターのひこにゃんが描き出される、とのことで行ってきました。


花火の開始は午後8時頃と聞いていたので6時には会場入りをしたのですが、すでに、見物席は人でいっぱい。なんとか見物するスペースを確保し、ひこにゃんはどこかなー、と仕掛け花火の枠組みを見渡していると…


篠田火祭りひこにゃんロング

いました。ひこにゃん、いました。
会場入り口に飾られた仕掛け花火の中にいました。じっと、自分の登場を待っているようです。
よーく見て頂けると、枠の中の左の方にご覧頂けます。


午後8時が過ぎ、いよいよ花火が始まりました。
手持ち花火が繰り広げられ、打ち上げ花火があがり、さあ、いよいよ仕掛け花火の出番、ひこにゃんの登場です!

その時です!僕の目の前を閃光が駆けぬけていったのです!

「あっ!」


hikocat_fireworks_a.jpg

「ああ!いよいよ、ひこにゃんがー!」


hikocat_fireworks_aa.jpg

大爆発です!ドーン!「ひこにゃーん!」


hikocat_fireworks_aaa.jpg

「あっ、ひこにゃ〜ん!」


篠田火祭りひこにゃんクローズアップ

「はーい、ひこにゃんです!彦根城築城400年祭をどうぞよろしく!近江八幡のみんなありがとう」


ひこにゃん、立派に400年祭をアピールしていました。しかし、正直ひこにゃんが登場した時は、ホッとしました。まさか、大爆発するとは想定外でしたもので。
写真の方、僕の手違いで、いや、大爆発に慌ててしまいまして…。本当はもっと奇麗でした。

すばらしく奇麗で、派手なPRになったことと思います。ひこにゃんの今回の意志を継いで、国宝・彦根城築城400年祭、パァッとすばらしいものにしようではありませんか。

« 彦根城築城400年祭オフィシャル・ブログ始めました | メイン | 400年祭と関係する“あるもの”? »